歩み

大田区一の旋盤屋

大利根精機は1967年に、野口製作所として大田区で創業しました。旋盤加工を主体に品質にこだわりをもって製作し、
お客様からの信頼を築きあげ、後に大田区一の旋盤屋と言われるまでになりました

こだわった品質への挑戦

創業時より挑戦し、お客様のご要望に応え、お客様に喜んでいただけるために立ち向かってきた「品質」に対する思いとこだわり
大田区から川崎へ拠点を移転し、仕事を続ける今日に至っても大利根精機の「芯」は変わりません
私たちはこれまでも、これからも「品質」にこだわったモノづくりにチャレンジし、価値を提供していきます

沿革

1967年 東京都大田区大森において、野口製作所を設立
1970年 大田区東糀谷に本社を設立
1974年 有限会社 大利根精機に社名を変更
1980年 大田区南六郷に本社を移転/NC旋盤導入
2004年 マシニングセンタを主とする第2工場を設立 / 3次元CAD/CAM導入
2007年 川崎市川崎区塩浜に川崎工場を建設し、本社・第2工場の切削設備を集約
2009年 恒温検査室完成 CNC3次元測定機導入
2010年 研削加工機を導入
2011年 5軸制御マシニングセンタを導入
2013年 本社を大田区南六郷から川崎工場へ移転
2014年 本社・川崎工場の拡張 切削設備の増設
2015年 代表取締役に野口英之が就任

これからの未来に向けて

大利根精機はこれからのモノづくりを支えるパートナー企業として、今後もチャレンジし、成長していきたいと考えております。
お客様から求められる要求に正確に応えるモノづくり企業を目指して邁進してまいります。
TEL:044-276-1038

メールでの相談はこちらから

サイトインフォメーション

  • これまでの歩み
  • 積み重ねてきたもの・強み
  • 得意なこと・技術
  • トータルサポート
  • 他業種に渡る加工実績
  • 保有設備
  • 品質保証
  • モノづくり通信
  • 製作の流れ
  • 大利根精機について
  • 採用情報